埼玉県民のカミングアウト

Just another WordPress site

平凡な毎日が一番幸せだと感じる

現在8ヶ月の子どもがいる専業主婦です。毎日大変でへとへとになるけどこの何もない平凡な毎日が一番幸せなのだとつくづく感じます。
最近テレビのニュースでは殺人だの自殺など暗い話が沢山見受けられます。
日常生活を繰り返してるとその平凡な毎日が幸せだって事を忘れがちですよね。でも、家族がいて住む家があって病気ないって奇跡のようなものだと感じます。
この平凡な毎日の幸せをきちんと言葉にして毎日主人に伝えるようにしています。
主人が働いて養ってくれるからこそ安心して私は家で息子の育児ができるのですから。
ありがとうと感謝していますを伝えると主人からもありがとうの言葉が返ってきます。その言葉を聞くとこの人の妻になれたこと、そしてこの人の子どもを授かり無事に産めたこと、息子が何事もなく成長してることすべてに感謝ができて幸せを感じることができます。
世間一般では人の不幸は蜜の味と言われ幸せな話題よりも不幸せな話題がもてはやされますがもっと日本のメディアも幸せな話題を放送してくれたらいいのにと感じたりもします。
いつも幸せは自分の手の中にあって考え方1つでどうにでもなると思っています。
そしてこの平凡な毎日が笑顔溢れている事に息子の寝顔を見ながら感じさせられます。
子育てをしてて苛々しそうになった時はこう思うようにしています。世の中には育てたくても育てられない人もいるのだから育てられる私は幸せなんだと。そう思うと育児も自然と喜びばかりになっていくのです。平凡な毎日に今日も感謝です。

Tags:

This entry was posted on 月曜日, 9月 22nd, 2014 at 2:23 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.